2019-02

ランニング・マラソン

グアムの5Kは当日受付可の誰でも気軽に参加できるレースイベント

毎週グアムのどこかで開催されているマラソンイベント、5K。ハーフやフルといった大きなマラソン大会と違って、距離は5キロ程度で地元色が強いのが特徴。前日&当日エントリーもできるので、旅行者でも気軽に参加可能。経験者として全力でおすすめします。
2019.03.10
アメリカ留学

アメリカの大学ってどうやって受験するの?の質問に答えます

留学と聞いて頭に浮かぶのは、語学留学か交換留学ではないかと思います。今回紹介するのは正規留学のこと。日本の高校を3月に卒業して、8月にアメリカの大学1年生になるという進路です。大学は日本国内だけじゃないよ。世界は広いぞ、高校生!
2019.05.08
日々のこと

【ホストファミリー体験談】初めてホームステイを受け入れるとき

自分や娘たちが海外でいろんな方たちにお世話になっている経験から、機会があるときには、喜んでお世話する側にまわろうと、現在まで2回(計4名)のホームステイを受け入れています。ホストファミリーって体験してみると本当に楽しいので、迷っている方がいたらぜひ。
ブログ運営

ブログの名前(ブログタイトル)はこうやって決めました

ブログの名前を付けるのってなかなか難しいですよね。このブログのタイトル「週刊ユカラフル」。私はこのブログで3回目のブログ運営ですが、前の2回の名づけを振り返りつつ、今回の名づけについてまとめてみました。何年か経ったあとに愛着を持てる名前になりますよう。
英語の勉強

幼児への早期英語教育は必要か

自分がアメリカの大学を卒業している関係上、また娘2人が現在アメリカの大学に通っている関係上、たまにこの質問を聞かれます。「幼児への早期英語教育って必要?」「早いうちから英語を教えた方がいい?」等々。自分の経験から感じたことをまとめてみました。
2019.04.27
ランニング・マラソン

ランナーは貧血に気をつけて!走るたびにタイムが落ちた私の場合

多く走る月でも月間50キロ程度の、自他共に認めるぼちぼちランナーです。そんなぼちぼちランナーなのに、昨年は中度の貧血が判明。ランナーのみなさん、特に女性ランナーのみなさん、タイムが伸び悩んでいるときは貧血も疑ったほうがいいよ!という話です。
2019.05.07
アメリカ留学

留学ってお金持ちじゃないと無理でしょ?という高校生や保護者の方へ

「留学って金持ちじゃないと無理でしょ?」と多くの方は思ってますよね?アメリカの大学って年間500万も600万もかかるってイメージですよね?我が家は全くお金持ちではありません。一般家庭がどうやって留学をさせているか、お伝えします。
金沢のこと

【金沢と新潟ここが違った】新潟出身の私が発見した違い

金沢で暮らし始めて早20年が過ぎました。私の出身は新潟です。石川も新潟もだいたい同じじゃない?と思いきや、違うところが結構あったりします。金沢に来て、へぇ~と思った部分を挙げてみます。言葉/小学生の服/中高の校則/冬の天気/人柄など
2019.02.12
アメリカ留学

アメリカ留学1年目で15キロ太った話(自分のこと)

アメリカに留学すると太るよ~!ってよく聞く話ですよね。経験者は断言します。太ります。私の場合はなんと15キロも太りました。ほぼ1年で。これは、私がまだティーネイジャーだったころの、異国での食欲と体重との闘いの記録です。
2019.02.11
ランニング・マラソン

仮装をして沿道でマラソン大会の応援をすることのメリット3つ

近年、多くの場所でマラソン大会が開催されていて、自宅や勤務先の近くがマラソンコースになる方もいらっしゃるのでは。マラソンは自分が走れば楽しいけれど、応援するのもこれまた楽しい。仮装して応援したらさらに楽しかった。仮装応援のメリットをお伝えします。